https://docs.google.com/spreadsheets/d/1FKaLN-ng_ZnBsBknnIkZgVK-o1glnIttNBl5JV9HtNQ/edit#gid=361572146
国内旅行

【体験談】静かで癒やしの温泉街♫福島県 飯坂温泉のオススメグルメ、旅館!

飯坂線切符の写真

日々の疲れを癒やしてくれる温泉。

今回は福島県にある『飯坂(いいざか)温泉』に行ってきました!

飯坂温泉までのアクセス方法!所要時間は?

JR福島駅から福島交通飯坂線に乗り換え「飯坂温泉駅」で下車します。

飯坂線はSuicaやPASMOが使えません!!切符の購入が必要です!!「福島駅」から「飯坂温泉駅」までの所要時間は約30分です。

飯坂線電車の外観の写真 飯坂線電車車内の写真

飯坂線の電車内も温泉風ののれんや車掌室の窓に温泉のイラストが書かれておりとてもワクワクします。

コスパよしなお弁当!飯坂温泉のオススメグルメ!!

飯坂温泉と言えば『飯坂ラーメン』『円盤餃子』『ラジウム玉子』『いかにんじん』が有名ですが、

私は「作りたてのお弁当 くりむら」のお弁当をオススメします!!

なぜお弁当かというと、今回素泊まりプランを予約。温泉に浸かり旅館でのんびりと過ごしたかったため、部屋でも食べることができるお弁当をチョイスしました。(飲食持ち込みOKの宿に泊まりました。)

飯坂温泉駅を降りてから歩いて5分程行くと、そのお店は見えてきます。

お弁当くりむらお店の外観の写真

なんともレトロな雰囲気・・・店内に入ると店主が迎えてくれました。

メニューを見ると・・・どれも安い!大体300円~600円程度で買うことができます!(うなぎのお弁当は1300円しますが・・・希少なので仕方ない)

お弁当くりむら店内の写真

そしてなんと!福島名物の『ソースかつ丼』もあるではないか!!しかも3種類から選ぶことができます!

お弁当くりむらソースカツ丼メニューの写真

①あっさり(445円)・・・ごはんの上にキャベツをしきソースをかけ、とんかつを乗せてソースをかける。

②こってり(465円)・・・ごはんの上にキャベツをしきソースをかけ、ソースにくぐらせたとんかつを乗せる。

③煮込み(515円)・・・ごはんの上にキャベツをしきソースベースのタレで煮込んで卵とじしたとんかつを乗せる。

どれも美味しそうですが、『こってり』『煮込み』をチョイス!

注文後、なんとその場で調理してくれます^_^

キャベツを切り、とんかつを準備し・・・待つこと15分。ホカホカのできたて弁当が出来上がりました!

ビニール袋に入れてもらい持ってみると・・・ずっしり!!2個入れてあるというのもありますが、普通のお弁当より重さがあります。

くりむらお弁当の写真

実際食べてみると・・・しっかり味が染み込んでいて美味しい!!ご飯はお茶碗2杯分ぐらい入っていました。とんかつも1CMぐらいの厚みがありました。

『こってり』はソースがとんかつにしっかり染み込んで・・・とんかつが黒い!!ソースの酸味があり味が濃いためかなりボリューミーでした。

くりむらソースカツ丼こってりの写真

『煮込み』は卵とじのとんかつのため甘みがあり、優しい味わいでした。

くりむらソースカツ丼煮込みの写真

このボリュームで400円~500円代はとってもお得です!

 

飯坂温泉オススメの旅館・伊勢屋

今回は伊勢屋さんにお世話になりました。

伊勢屋外観の写真到着するとホスピタリティ溢れるスタッフさんがお迎えしてくれます。

部屋はエントランスとお手洗い、10畳程の和室と2畳程の応接スペースがあるとても広い部屋でした。

お風呂も男性大浴場・女性大浴場と男女入れ替わり制の野天風呂があります。野天風呂は当日予約30分1000円で貸し切り風呂にもできます^_^温泉は熱めですが、しっとりとしていてお肌がもっちりスベスベになりました!夏の時期だったからか、窓が開いており川のせせらぎとセミの鳴き声が聞こえて癒やされました♫

日帰り入浴もできるようです。(時間帯により料金が異なります。)

【受付時間と値段】

7:00~12:00  500円

12:00~18:00  800円

18:00~23:00  1000円

飯坂温泉 まとめ

以上、体験したことをまとめてみました。

8月の土曜日に行きましたがそれほど人は多くなく、ゆったりのんびり過ごしたい方にオススメの温泉街です。ぜひ一度訪れてみてください!