スポーツ

【デーデーブルーノ(陸上)】かわいいと言われる3つの理由!ハーフでお菓子作りも本格的!

デーデーブルーノの写真

東京オリンピックの男子陸上日本代表として出場するデーデーブルーノ選手。現役大学生で短距離走を専門としています。

そんな期待の新星・デーデーブルーノ選手ですが、SNSではかわいい!と話題になっています!ハーフでお菓子作りが趣味という噂も!一体どういうことなのか気になりますよね!

この記事では、デーデーブルーノ選手がかわいいと言われる理由を3つの項目に分けて調査してみました!

【デーデーブルーノ】かわいいと言われる3つの理由!

男子陸上期待の新星・デーデーブルーノ選手がかわいい!と話題になっています!なぜかわいいと言われているのか、3つの理由をまとめてみました!

デーデーブルーノ選手がかわいいと言われる理由

①ハーフで名前がかわいい!

②笑顔がかわいい!

③趣味がかわいい!

一つずつ見ていきましょう!

①ハーフで名前がかわいい!

デーデーブルーノ選手は生まれは長野県松本市ですが、ナイジェリア人の父と日本人の母を持つハーフです。

デーデー家

父:デーデー・ピーターさん

母:デーデー・千秋さん

兄:デーデー・アンドリューさん(ブルーノさんの2歳年上)

本人:デーデー・ブルーノさん

日本人とのハーフであれば、苗字か名前のどちらかに漢字が入っているケースが多いと思いますが、デーデーブルーノ選手の場合は両方カタカナです。そのため”ハーフなの?”という疑問も生まれているようですね。

ちなみにデーデー(DEDE)が苗字でブルーノ(Bruno)が名前になります!名前がかわいい、と言われる理由は苗字が”デーデー”と同じ文字が2回続くからではないでしょうか?

私も最初名前を知った時は、あまり聞かない苗字だったのでとても印象に残っていました!

②笑顔がかわいい!

とにかく笑顔がかわいい!と話題です!

ナイジェリア人は黒色人種となり、そんなナイジェリア人を父に持つデーデーブルーノ選手は肌の色が濃い目です。

なので笑った時に見える白い歯が目立ち、とっても愛らしい笑顔でファンになった方も多いのではないでしょうか?

また、性格やしゃべり方も優しく、いい人オーラを感じられる人柄です。

③趣味がかわいい!

以前「新・情報7Daysニュースキャスター(TBS系)」に出演した際、趣味はケーキ作りという意外な素顔が明かされました!

陸上選手なのにケーキ作り!?そのギャップがとってもかわいいと思いませんか?

高校時代にハンバーグ屋さんでアルバイトをしており、当時からケーキやお菓子作りが好きとのこと。


今もストレスが溜まったりすると気分転換に作るそうですよ!しかも作るお菓子もスコーンや最近ではチョコブラウニーを作ったとのこと!本格的すぎて驚きました!ぜひ食べてみたいですよね!

 

【デーデーブルーノ】かわいい!世間の反応まとめ!

東京オリンピック代表で陸上競技をバリバリこなすデーデーブルーノ選手ですが、意外な素顔にキュンとした方も多いのではないでしょうか?ここで少しですがTwitterに寄せられた世間の声をご紹介します!

【デーデーブルーノ】プロフィールご紹介!

ここでデーデーブルーノ選手のプロフィールを簡単にご紹介します!

★名前:デーデー・ブルーノ(DEDE Bruno)

★生年月日:1999年10月7日

★年齢:21歳

★出身:長野県松本市

★身長/体重:177cm/77kg

★競技/種目:陸上競技/短距離走

デーデーブルーノ選手はナイジェリア人の父と日本人の母を持つハーフです。長野県松本市で生まれ育ちました。

実はデーデーブルーノ選手は小さい頃から陸上競技を行っていたわけではなく、中学校~高校1年生まではサッカー選手として活躍していたとのこと!レギュラー入りできなかったことで挫折し、高校2年生から陸上競技を始めたそうなんです!

現在は、東海大学体育学部4年の現役大学生です。今年(2021年)に出場した大会で自己ベスト男子100m決勝で10秒19で2位入賞、男子200mでも自己ベスト20秒63のタイムを出し2位入賞!これらが評価され、東京オリンピック男子陸上日本代表に選ばれました!

まとめ

以上、デーデーブルーノ選手がかわいいと言われる理由を3つの項目に分けて調査してみました!

陸上選手でオリンピック代表に選出されるほどスポーツ万能な選手にも関わらず、笑顔が素敵で趣味がお菓子作りというギャップにやられる人も多いのではないでしょうか?

オリンピックや今後の活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!